美しさをゲット!美しいまま歳を重ねる基礎知識!

化粧ムラになりやすい乾燥肌を防ぐ

化粧ムラになりやすい乾燥肌を防ぐために

化粧ムラになりやすい乾燥肌を防ぐ

 

乾燥肌の方はこれから寒くなるにつれて、大変だと思います。
冬は暖房を使うので乾燥しやすくなってますよね。
あと、アトピー肌の人も乾燥肌なのでケアは大事ですね。
乾燥は年中悩まされる課題だと思います。

 

  • 化粧をしてもすぐくずれてしまう。
  • ファンデーションがムラになる。
  • 肌がかゆくて白く粉をふく。

 

そんな方にはおすすめです。

 

 

乾燥を防ぐスキンケア

 

 

1.洗顔をする前にしっかりクレンジング
乾燥肌で悩んでいる方はクリームタイプがおすすめです。
化粧をしていなくてもクレンジングはやっています。
全体にソフトに伸ばして濡らしたコットンで優しく拭き取ります。

 

2.洗顔料は泡だてネットでしっかり泡立てる。
洗顔料は少量でしっかり泡立てて、絶対ゴシゴシ洗わずソフトに撫でる程度で洗う。

 

3.化粧水はコットンにしっかりひたして優しくおさえる。
なるべく肌に刺激を与えないためにタッピングはやめました。
乾燥肌の人は化粧水が1番重要かなと思いますので、ふんだんに使っています。

 

4.美容液パックをする。
4?5分パックします。
あまり長い時間していると水分も蒸発してしまうかと思うので、だいたい5分くらいでやめてます。

 

5.乳液をしっかり塗る
これまでの工程のしめで、たっぷり肌に浸透した水分を閉じ込めるために乳液はしっかり塗ります。

 

基本的に使うものには自分に合うものです。
私はアトピー肌なので、低刺激で植物性のものを使用してます。
洗顔料も市販のやつではなく、乳酸菌の入ってるものを使用してます。

 

乾燥するってことは、水分が足りてないと思うので化粧水の時間が1番長いですね。
肌が冷たくなったら水分が浸透した証拠だと、エステの方に教えていただいてからは、ずっとやっています。
コットンによる肌がの摩擦も良くないみたいなので、しっかりひたすのがポイントですね。
そしてこすらず押さえて浸透させると、水分が入ってきてる感じがします。

 

お仕事してたり、帰りが遅い方は化粧をしたまま寝てしまう方もいるかと思います。
そうゆう方は朝クレンジングだけでもしっかりします。

 

化粧は寝る前にに落とすことをオススメします。

 

 

時間をかける?かけない?

 

スキンケアに時間をかけられない人もいるかと思います。
このやり方で をするようになってから乾燥肌が、改善されたので是非オススメします。
時間かけられない方は、何か一つだけでもやってみるだけで違うと思います。
ただすぐ効果が出るものではなく、続けることに意味がたると思うので試してみて下さい。

トップへ戻る