美しさをゲット!美しいまま歳を重ねる基礎知識!

髪の毛に天使の輪

髪の毛に天使の輪

髪の毛に天使の輪

 

年齢を重ねてくると、髪の毛のつやがなくなってきますよね。髪の毛も乾燥します。
とくに、これからの時期に乾燥がひどくなってきます。
そんな時に少し気を付けるだけでかわってきます。

 

 

髪の毛の洗いかたから乾かしかた

 

まずは、シャンプーの前によくブラッシングをします。頭皮の血行をよくし、汚れを浮き上がりやすくします。これがシャンプー前の準備になります。
それからシャンプーです。丁寧に湯洗いをします。これだけでも汚れは落ちるそうです。それからシャンプーをします。爪を立てずに、指のはらを使ってマッサージするように洗います。整髪料がついているようだったら2回洗うのがよいと思います。
一度めは髪の毛についた汚れを洗います。二回目は頭皮の汚れをマッサージしながら洗います。

 

 

そしてよくすすいでからコンディショナーをつけます。
頭皮にはつけずに、毛先を中心になじませていきます。一本一本につけるイメージでやさしくてぐしを通しながら、なじませていきます。そして、よくすすぎます。
すすぎのこしがあると肌荒れの原因にもなりますので、よくよくすすぎます。
お風呂上がりに、やさしくタオルドライをします。タオルではさむように水分をとりましょう。爪を立ててごしごししないようにします。
濡れた髪はとてもデリケートで傷みやすい状態です。なるべく早く乾かします。濡れたまま寝るのはダメです。
枕との摩擦で傷んでしまいます。それに、朝、寝癖で髪がぐちゃぐちゃになりますよね。なのでドライヤーは必須です。
根本から乾かします。指を通して、髪の毛を浮かせながら風をあてます。ぺちゃんこにならないためです。根本を立ち上げながら、全体的に乾かしていきます。毛先はとくに傷みやすいのであまり熱風をあてすぎないように注意します。根本を中心に乾かしていくと、自然と毛先も乾いていくでしょう。
そして最後に冷風モードにかえて、全体的に冷風をあてます。ひらいたキューティクルをとじます。それによってつやがよみがえります。

 

 

なるべく早く乾かした髪の毛を、最後に冷風にあてることが大事なのです。濡れてドライヤーの熱風をあててキューティクルがひらいている状態のままにしないで、最後にきちんとキューティクルをとじてあげることによって、髪の毛の表面につやがよみがえってきます。

トップへ戻る